アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > 語学学習を成功させるために・・・

語学学習を成功させるために・・・

アルクの通信講座などを使用して語学学習をしてゆくときに心のどこかに留めておいて頂きたいことを少し書いてみました。


スポンサードリンク




長期的な目標(夢)を持っておく

アルクの通信講座で学習を始めるのに当たって(アルクに限りませんが)、やはりこれからずっと続けていくためにも、やる気をもち続けるためにも大きな目標(夢)を持っておいてはいかがでしょう。もちろんせっかくですから大きく、実現可能かどうか、はこの際考えずに決めてみませんか。“目標を紙に書き出して目に付くところに貼っておくとよい”、などと言われますが、それはできればそうして、そうでなくても心のどこかに、こうなってみたい、や、こうしてみたい、などを持っておきたいものです。

「長期的な目標(夢)を持っておく」詳細はこちら

短期的な目標を立てる

長期的な目標(夢)を持っておくのは、語学学習を続けていく上で大事なのですが、それだけだとあまりにゴールが遠すぎて見えないために挫折しやすくなります。
夢も憧れだけで終わってしまうということにもなりかねません。

「短期的な目標を立てる」詳細はこちら

余裕を持たせておく

外国語を上達させるにはある程度は時間がかかるものだと思います。通信講座やラジオ講座、テレビ講座を見てみても一段レベルを上げるためには少なくとも数ヶ月から1年かかりますよね。
これだけの時間を継続して続けていくにはいつも追い込まれた状態では無理があると思います。
しんどい状況でもかなり無理をして続けていっている方が実際にたくさんいると思います。それはそれですばらしいことです。でもやはりギリギリの状態では多くの人にとっては続けていくことはきびしいのではないでしょうか。

「余裕を持たせておく」詳細はこちら

毎日続けることを習慣にする

語学は気が向いた時にだけたまに学習するくらいでは上達を感じることは難しいです。

やはりコンスタントに学習を続けていって初めて覚えたことが定着していくものだと思います。

「毎日続けることを習慣にする」詳細はこちら

趣味や好きなこととリンクさせる

語学学習は地味で反復することが大事なので退屈に感じる時もあるかもしれません。

その様に感じた時は、何か自分自身の好きなことや趣味と関連することに使ってみてはどうでしょう。

「趣味や好きなこととリンクさせる」詳細はこちら

細切れ時間を活用する

語学学習を続けていくのが難しい理由の一つに時間がなかなか取れない、ということがあります。
たしかにまとまった時間を取るのはたいへんかもしれません。でも、毎日の生活の中で10分とか15分くらいの空き時間はそれなりにあるのではないでしょうか。

「細切れ時間を活用する」詳細はこちら

しっかりと声に出していますか?

中級者と上級者の方はともかく初級者の皆さんは日々の学習の時に声に出して単語や文章を読んでいますか?それとも、黙って目読だけでしょうか?
言葉を身につけるうえで声に出して練習するのは、定着度の面だけでなく話す時の反応の良し悪しの面から見ても大事です。

「しっかりと声に出していますか?」詳細はこちら

どれくらい間違えていますか

みなさんは語学学習をしている時どれくらい間違えていますか。
また、間違えた時はどんな気分ですか。

「どれくらい間違えていますか」詳細はこちら

疲れたときは・・・

語学学習を続けていると頻繁にあるいは時々、疲れてしまうことがありませんか。
そんなときはどうしていますか。もしかして無理をして頑張ろうとしていませんか。

「疲れたときは・・・」詳細はこちら

教材は自分にあったものを

教材を選ぶ時、どんなことに注意して選んでいますか。価格の安さ、ボリューム感、人気があるか、などが一般的な教材選びの時に気にするところかもしれませんね。内容が確認できるなら、ちょっと面倒かもしれませんが中身をみて自分に合っているかどうかしっかりとチェックしたいものです。

「教材は自分にあったものを」詳細はこちら

必要なら教材に投資を

皆さんは語学学習にどれくらいお金を使っていますか。なるべくお金がかからないのが理想ですが、実際に続けていると、どうでしょう、いがいとお金がかかっていると思います。

「必要なら教材に投資を」詳細はこちら

ある程度はハズレ教材も必要です

誰しも今まで学習してきた中でこれは失敗したと思う教材、ハズレ教材、が少なくとも一つや二つはあるのではないでしょうか。買ってからちょっとページをめくっただけ、全くページをめくらなかったもの。これらは全くの無駄と思われそうですが、私はある程度必要なものだと思います。

「ある程度はハズレ教材も必要です」詳細はこちら

辞書を用意しておきましょう

英語の辞書は、たいていの人が一冊は持っていると思います。学習を始めてみようと思い立った時は、中学生や高校生の時に学校推奨のものを一冊(英和辞典)購入してずっと使っている、というパターンだと思います。

「辞書を用意しておきましょう」詳細はこちら

できれば電子辞書も

前項では自宅で決まった時間を学習に当てられるということで冊子の辞書を持っておくことをおすすめしたのですが、もし通勤時や外出している時にしか語学に当てる時間がない、という人にとっては冊子の本格派の辞書は全くの無用の長物になりかねません。

「できれば電子辞書も」詳細はこちら

日本語力を意識していますか?

外国語を学習している時に自分自身の日本語力を考えることはありますか。
単純に考えると、どんなに頑張っても母国語よりも外国語を上手に操れるようにはならないものだと思います。

「日本語力を意識していますか?」詳細はこちら

やっぱり継続が大事です

継続が大事とは良く言われていてわかってはいるけれど、それでもなかなか続けられないのが語学学習の難しいところですよね。私も最初の頃は始めてもすぐに続かずにやめていました。そして始めてまたやめての繰り返しでした。でもそれでも今は少しずつですが毎日続けることが出来るようになりました。

「やっぱり継続が大事です」詳細はこちら

もう一段上を目指してみませんか

学習を始めて、半年、一年と続いている方はきっと目標を持って日々頑張っているのだと思います。
では、今の目標を達成した後はどうしますか。

「もう一段上を目指してみませんか」詳細はこちら

語学学習に終わりなし

終わりなし、というのは、ずっとしんどい思いをしなくてはならないと言う意味ではありません。
語学学習を続けていると、これで完璧、ということはないのではないか、ということです。

「語学学習に終わりなし」詳細はこちら

あきらめない

あきらめない、と聞くととにかく続ける、ということだろうかと思うかもしれません。
もちろん続けることは大前提ですが、ここでのあきらめないというのは、続けるだけということではありません。

「あきらめない」詳細はこちら

健康管理って大事ですね

何をするにしても、体調がよければ集中力を高く保てますし、やる気も出やすいと思います。
語学を学習する時にはとくに集中力が大事ですよね。多少疲れていたからといってそんなに変わりはないような気がします。一日や二日くらいなら大きな差はでないでしょう。

「健康管理って大事ですね」詳細はこちら


スポンサードリンク