アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > 語学学習を成功させるために・・・ > 長期的な目標(夢)を持っておく

語学学習を成功させるために・・・

長期的な目標(夢)を持っておく


スポンサードリンク




アルクの通信講座で学習を始めるのに当たって(アルクに限りませんが)、やはりこれからずっと続けていくためにも、やる気をもち続けるためにも大きな目標(夢)を持っておいてはいかがでしょう。もちろんせっかくですから大きく、実現可能かどうか、はこの際考えずに決めてみませんか。“目標を紙に書き出して目に付くところに貼っておくとよい”、などと言われますが、それはできればそうして、そうでなくても心のどこかに、こうなってみたい、や、こうしてみたい、などを持っておきたいものです。

語学学習は時間のかかるものだと思います。長い時間をかけて振り返ったときに最初に思った夢に近づいているのが分かると必ずその後も続けていく糧になるはずです。

私の場合は、英語のやり直し学習を始めた時(英検3級レベルでした)に持った目標は、英語を日本語と同じようにすらすらと話せるようになりたい、映画を字幕なしで楽しめるようになりたい、ペーパーバックで小説を楽しみたい、などです。紙に書き出したりはしませんでしたが、いつも心の中に持ち続けていました(紙に書き出してみると良いと、聞きますね。思っておくだけでは駄目だった、という方には試してみる価値はあると思います)。

最初は全くかないそうにありませんでしたが続けていって行き詰まった時などに冷静に考えてみると、この中でも出来るようになってきている事に気づいたりして、自分自身の進歩と夢に多少なりとも近づいてきていることが確認できるので、これからも続けていこうという気持ちがわいてきます。

みなさんもぜひ、気楽な気持ちで目標を設定してみてください(更新はいつでも可能ですから)。


スポンサードリンク