アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > 語学学習を成功させるために・・・ > 短期的な目標を立てる

語学学習を成功させるために・・・

短期的な目標を立てる


スポンサードリンク




長期的な目標(夢)を持っておくのは、語学学習を続けていく上で大事なのですが、それだけだとあまりにゴールが遠すぎて見えないために挫折しやすくなります。
夢も憧れだけで終わってしまうということにもなりかねません。

そこで普段の学習に集中するためにも短期的な目標を立てておきましょう。短期的といっても色々あります。例えば、英語のやり直し学習を初級から始めた人であれば半年以内にTOEIC470点を取ることや、一つの通信講座を完走することを目標とする、といった感じです。

数ヶ月や半年単位が長く感じる場合は、期間をもっと短くして1ヶ月や週単位で設定してもいいと思います。1週間NHKのラジオ講座を毎日聴き続ける、それが出来たら1ヶ月休まずに聴き続けてみるといった感じです。
このように短期的な目標を立てておくとその時進むべき方向がはっきりして見えるので日々の学習を頑張れると思います。

そして、一つの短期的目標をクリアしたら、また次の小さな目標を立てるというふうに一つ一つ達成していった積み重ねが始めた時から考えると大きな進歩を生み出しているはずです。

目標を持つのが大切とはいっても、その目標にがんじがらめにならないようにその時の生活の忙しさに合わせて十分に達成可能なものに自由に変えていきましょう。

最初はちょっとずつ目標をたてていくのはめんどうに感じるかもしれませんが、いくつかクリアしていくと自分自身に自信がついて特に意識しなくても自然と立てられるようになっているはずです。

小さな目標をコツコツ積み重ねて大きな目標を達成しましょう。


スポンサードリンク