アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > 語学学習を成功させるために・・・ > 余裕を持たせておく

語学学習を成功させるために・・・

余裕を持たせておく


スポンサードリンク




外国語を上達させるにはある程度は時間がかかるものだと思います。通信講座やラジオ講座、テレビ講座を見てみても一段レベルを上げるためには少なくとも数ヶ月から1年かかりますよね。
これだけの時間を継続して続けていくにはいつも追い込まれた状態では無理があると思います。
しんどい状況でもかなり無理をして続けていっている方が実際にたくさんいると思います。それはそれですばらしいことです。でもやはりギリギリの状態では多くの人にとっては続けていくことはきびしいのではないでしょうか。

例えば、NHKテレビ講座は放送スケジュールから考えるとかなり余裕があると思いますが、ラジオ講座の場合、平日は毎日ありますし、通信講座も週に5日くらいは学習日が設定されていますのでいつもギリギリの状態では1週間くらいならともかく何ヶ月もの間はつらくなって挫折につながってしまいます。

そこで、スタートする前にしっかりと自分自身のレベルと講座のレベルが合っているかどうかを見極めておくのはもちろん、時間が十分に取れるかどうかを検討しておく必要があります。

平日に十分に時間が取れるかどうか、そうでないないのなら週末に、もし遅れた場合は遅れた分を取り戻せるくらいの時間が取れるかどうかを考えてから講座を選んでいきましょう。

通信講座、ラジオ講座は始める前に考えているよりも時間がかかるものです。
テストを提出したり、復習をしたり、巻末の付録を解いてみたりするのも始める前は案外計算に入れていないので注意が必要です。

週に1日か2日は休めるくらいのスケジュールで進めていけるくらいのゆとりを持っておきましょう。
気分的にも続けるのが楽になって挫折しにくいと思います。


スポンサードリンク