アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > 語学学習を成功させるために・・・ > 疲れたときは・・・

語学学習を成功させるために・・・

疲れたときは・・・


スポンサードリンク




語学学習を続けていると頻繁にあるいは時々、疲れてしまうことがありませんか。
そんなときはどうしていますか。もしかして無理をして頑張ろうとしていませんか。

もちろん頑張ることは向上するために大事なことです。でも、もしそれが自然発生してきた、頑張りたい、ではなくて意思に反して無理に頑張ろうとしているのであればちょっと心配になってきます。

時には目標達成のために時間がない時(TOEIC受験の日が迫っているなど)は無理やりというのも仕方がないですが、そうでもないのに無理ばかりしようとしているとよほど気持ちが強くないと挫折につながるのではないかと思うのです。

そうならないために学習スケジュールに適度な休みを入れるのはもちろん、疲れきっているときやどうしてもやる気が出ないときはスケジュールと違っていても休みを入れてみてはどうでしょう。ある程度続けることが出来てくると、休むことに少し罪悪感のような気持ちがでてくるかも知れませんからちょっと抵抗があるかもしれません。

でも私が振り返ってみて無理をして頑張ってみた時は効果がほとんどなかったように思います。残ったのはちょっとした満足感だけで効果はかなり薄かったです。

本当に疲れたときは無理をせずに体に正直になって数日でも休みを取ってリフレッシュしましょう。長い道のりですからたまにはいいのではないでしょうか。
また始めたいと自然に思えてきたら、再開後は充実して学習できるはずです。


スポンサードリンク