アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > 語学学習を成功させるために・・・ > ある程度はハズレ教材も必要です

語学学習を成功させるために・・・

ある程度はハズレ教材も必要です


スポンサードリンク




誰しも今まで学習してきた中でこれは失敗したと思う教材、ハズレ教材、が少なくとも一つや二つはあるのではないでしょうか。買ってからちょっとページをめくっただけ、全くページをめくらなかったもの。これらは全くの無駄と思われそうですが、私はある程度必要なものだと思います。

全部の教材がハズレだったということもあまりないと思います。続けているほとんどの人はちゃんと自分に合った教材に行き着いているはずです。ちょっと強引かもしれませんが、良い教材に出会うためにハズレの教材が必要だった、と考えることも出来ると思います。

ハズレ教材で失敗しているから、良い教材選びの時に注意する点などがわかって後で生きてきます。

また実際、全くのハズレというのはそうそうないと思います。
例えば、自分には役にたたなかったものでも周りの人で必要としている人がいる時にあげることも出来ます。教材のレベルが高すぎた場合は、その時は割り切ってとりあえずとっておきましょう。自分自身のレベルが上がったときに使えます。

語学学習は時間のかかるものですから、その時はがっかりするかもしれませんが、粘り強く続けていれば最終的には無駄なものは少なくなっているはずです。

捨ててしまうのはもう少し後にしませんか。


スポンサードリンク