アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > リスニング > ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!

リスニング

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!


スポンサードリンク




英語が聞けてわかる喜びがわかるとやみつきになります。

人気講座ヒアリングマラソンシリーズの初心者向けの講座です。
英語学習を始めたばかりの人や、やり直し学習の取り掛かりでリスニング力をレベルアップしたい、苦手意識を無くしたい、という方が対象です。

「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」の概要
●受講期間:6ヶ月

●価格:37,800円(税込み)

●開始レベルの目安
TOEIC300点〜、英検4級から3級

●1週間の学習時間
週5日
1日20〜30分×週4日 プラス 語彙、文法 週1日

●この講座の到達目標レベル(開始から6ヵ月後)
・ 海外旅行や海外短期滞在で困らないレベルのリスニング力の獲得
・ 映画やテレビ、ラジオの放送の一部が聴き取れるようになる


「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」
教材の内容

●コースガイド1冊(CD付き)
「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」の学習をスタートする前に読んで、学習の進め方やマンスリーテストの受験のやり方、提出についての注意点を知っておくための冊子です。

●テキストブックB5版 6冊
掲載されている指示に従って学習を進めていきます。マンスリーテストが最後に載っています。

●CD 6枚
テキストで使う英文や語彙が収録されています。

●別冊ランナーズ・エイドA5版 6冊
テキストの課題の正解と解説や英文のスクリプトとその対訳が載っている冊子です。またこの講座のトレーニング方法の一つであるサイレントシャドーイングのためのページがあります。

●マンスリーテスト毎月1回ペース(計6回)
毎月の学習の成果を計るためのテストです。

●ヒントクローズシート
テキストのヒントの部分を隠すためのシートです。

●特製CDケース
送付されたCDを収納しておくための専用CDケースです。

●修了証
6ヶ月間毎月マンスリーテストを提出して見事に完走した人に対して送付されます。




ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!

アルクオンラインショップの「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」のページへジャンプします。

「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」の特長
(1)一日の学習時間が20分から30分と短いので、初心者でも無理なく取り組める。
一日の学習する時間が長くないので続けていきやすい。1週間の学習日数も5日間なので休みを取りながら取り組めます。

(2)3ラウンドシステムを採用。
「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」はヒアリングの素材にナチュラルスピードの英語を使っている本格派です。その本物の英語を聞き取るために使われている方法が、「3ラウンドシステム」。
この方法では一つの会話を3日間、3段階に分けて段階ごとにヒントを基に徐々に会話を理解していく、という方法です。ただ単純に繰り返して聞いて、やみくもになんとか分かろうとするのとは違い手順を踏むことに寄って確実に理解できるようになっていきます。

(3)空き時間を活用するために、サイレントシャドーイング
レベルを問わず語学学習に欠かせない練習法にシャドーイングという方法があります。
「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」では、声に出さずに頭で会話を追いかけていくという、サイレントシャドーイングが空き時間にできるように、テキストブックとは別の冊子にサイレントシャドーイング用の素材を用意してあります。初心者のうちに身につけておきたいこのトレーニングをコンスタントに実践することによって習慣となり、受講中はもちろん講座を終了した後も役に立ちます。

(4)会話の録音はニューヨーク発
初心者向けの講座ながら、本物の生の英語の聴き取りを目標とするこの講座は、教材の会話をニューヨークの街角やオフィスで録音。会話周辺の雑音まで本物なので臨場感を持って学習できます。

「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」について

「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」を受講したことはないので、「教材の中身を見る・聞く」から教材の一部を使ってみての感想です。

この教材の素材は初心者向けにもかかわらず、ナチュラルスピードの本格派です。このようなものを初心者向けの講座に使っているのでかなり驚きでした。ちょっと無理があるのではないだろうかと・・・。

そんな難しい会話を理解するために3ラウンドシステム。大雑把なところから細部に向けて理解をしていくというこの方法に沿っていくと理解できるようになっていきます。段階を追う中で何度も会話を聴いていくので表現とかも定着していくのです。

ただ、この「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」、開始レベルがTOEIC300点から、英検4級からとなっていますが、もう少し高くても良いのでは?と感じました。できないことはないのでしょうが、超初心者の人はいきなりナチュラルスピードの英語だと気分的にそうとうにきつく感じると思います(より時間が必要です)。ある程度時間がかけられるのであれば、超初心者の方でも大丈夫だと思います。

また、一日の学習時間が20分から30分となっていますが、これはさっとひと通りやってみての時間です。
初心者の人だと単語や熟語を調べたり何度も会話を聴いたりするでしょうから40分から50分、できれば1時間は取れるようにしておいた方が良いでしょう。そうすれば余裕を持ってできると思います。

最初は素材がナチュラルスピードなので進歩したのかどうか分かり辛く精神的にもきついはずです。ですが、1ヶ月、2ヶ月と続けていくと英語を聴き取れる喜びが少し分かるようになり向上心が生まれてくるはずです。そうなれば続けていくことはさほど苦にならないと思います。
一度でも英語を聴いてそのまま理解できる喜びを味わうと本当にうれしいものです。そんな場面が少しずつでも増えてくるとやる気も出てくるものです。

会話の内容が「海外旅行」「日常生活」「ビジネス」「エンターテイメント」とバラエティに富んでいるので飽きにくいので繰り返し学習にも適しているのではないでしょうか。会話も臨場感があって退屈しにくいと思います。テキストとCDなので外出時にも持ち歩いて学習もできます。どの講座、教材でもそうですが繰り返し使ってはじめて効果がでます。

初心者の人でリスニング力を楽しく学習しながらレベルを上げたい!という人にはおすすめです。
開始レベルと学習時間の確保できるかどうかには十分に注意を払ってください!

「教材の中身を見る・聞く」から必ずじっくりと時間をかけて体験してみてください。
アルクオンラインショップの「教材の中身を見る・聞く」のページの上段の方に「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」のお試しページへのリンクがあります。
アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」

アルクオンラインショップの「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」のページへジャンプします。
「ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!」の詳細


スポンサードリンク