アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > リスニング > ヒアリングマラソン 中級コース

リスニング

ヒアリングマラソン 中級コース


スポンサードリンク




ヒアリングマラソン中級コースならちょっとしたビジネスシーンや海外旅行で困らない聴き取りの力が身につきます。

おなじみのヒアリングマラソンシリーズの中級者向けの講座です。
ナマの英語をある程度まとまった時間(1〜2分間)聴き取れるようになりたい人が対象です

「ヒアリングマラソン 中級コース」の概要
●受講期間:6ヶ月

●価格:37,800円

●開始レベルの目安
TOEIC450点〜、英検準2級

●1週間の学習時間
週4日
1日40分(標準)×週4日 

●到達目標レベル
旅行会話ならなんとかなるというレベルを卒業し、ニュース英語などの生の英語を聴き取れるようになる。

「ヒアリングマラソン 中級コース」
教材の内容

●コースガイド1冊
「ヒアリングマラソン 中級コース」の内容、学習の進め方やマンスリーテストの提出方法を解説しています。

●テキストB5版 毎月1冊(計6冊)
日々の学習用の英文や指示が掲載されています。マンスリーテストが巻末に掲載されています。

●別冊ランナーズ・エイドA5版 毎月1冊(計6冊)
日々の学習にテキストとあわせて使用します。テキストの課題の回答と解説、CDに収録されている英文のスクリプトと対訳が載っています。

●CD毎月1枚(計6枚)
毎日の学習で使用する英文の音声素材が収められています。

●マンスリーテスト毎月1回(計6回)
テキストの学習の成果を計るためのマークシート式のテストです。採点された後に解答と解説と共に送付されてきます。

●特製CDケース
「ヒアリングマラソン 中級コース」のCD全部が収納できるようになっている専用のCDケースです。

●修了証
頑張って講座を完走した人に授与されます。




ヒアリングマラソン 中級コース

アルクオンラインショップの「ヒアリングマラソン 中級コース」のページへジャンプします。

「ヒアリングマラソン 中級コース」の特長
(1)1日の学習時間が40分に設定されている。
1日3時間というものすごくきついヒアリングマラソンと比較して中級の学習者にもプレッシャーがなく取り組める学習時間となっています。
また、日々の学習素材は、「日常生活」「海外旅行」「ビジネス」「エンターテイメント」と多岐にわたっているので飽きることなく続けやすい。
教材もCDとテキストの組み合わせなので外出時に持ち歩いて学習もできます。

(2)3ラウンドシステムで実力をアップ
初級者向けのヒアリングマラソン・kikuzo!と同様にこの中級コースでも「3ラウンドシステム」を採用しています。同じ英文を何日にも分けてヒントを参考にしながら最初は大まかに内容をとらえて、徐々に詳細な部分を理解していくので理解しやすいのです。なんとなく繰り返して聴くのとは違いどの段階でも目的を持って聴くので理解を高めながら進んでいくので定着していきます。

(3)TOEICのリスニングパートにも効果あり
この講座で使われている英語素材はナチュラルスピードの生の英語。継続していけば数分間もの生の英語が聴き取れるようになります。これはそのままTOEICのリスニングパートのスコアアップにも繋がります。講座に使われている学習テーマはTOEIC頻出の18分野から選ばれていて、いろんな分野になじみができるので本番の試験の時でも戸惑うことが少なくなります。

「ヒアリングマラソン中級コース」について

「講座の中身を見る・聞く」から「ヒアリングマラソン 中級コース」の教材の一部を体験しての感想です。

課題として使われている英文は中級向けだけあってそれなりに長い会話となっています。いきなり理解できなくてもテキストの指示通りに手順を踏んでいけば重要語彙が分かってくるので内容をつかめるようになります。スッテップが細かく分けられているので一つ一つが負担に感じてしまうことはあまりないのではないかと思います。

ただ、中級者の人でも語彙力が不足している人には、新しい単語やフレーズを覚えるのに手間取るかもしれません。
初めのころは苦労するかもしれませんが、3ラウンドシステムだと何度も同じ英文を聴くことになるので、慣れてきて学習に流れが出てきて語彙も定着しやすいと思います。中級者が押さえておきたい言い換え表現なども出ているので言い換えて音読をしたりして身につけてもらいたいです。

語彙のことを考えると最初のほうは学習時間を日によっては1時間くらいを見ておいたほうがよいですね。
長いと思われるかもしれませんが、1度理解する喜びを感じると先に進みたいと欲が出てきて勢いがつくはずです。楽しくなると時間はあまり気にならなくなるものだと思います。

中級向けの講座となっていますがリスニングに自信がない方なら上級の方でも意味のある講座であるといえるかもしれません。講座の目的が生の英語を1〜2分間聴き取れるようになる、となっています。この1〜2分の間しっかりと聴き取れるようになるというのは結構大変なことです。
なにかすごく短く感じるかもしれませんがこの1分や2分というのは思っているよりも長いと思います。清聴するには長い時間という意味です。
仕事で英語を使う場合でも日常で英語を使う場合でもそんなに連続で集中して長い時間英語を聴くことというのはそんなに多くないと思います。

逆に言うとこれだけの時間聴き取れるようになればたいていのビジネスシーンでの会話や海外旅行先できちんと理解できてそんなに困ることはないはずです。

日常生活でも英語ニュースの一つ一つはそんなに長くないですからずいぶんと聴き取れて充実感や満足感があると思います。学習の選択肢も広がってちょっと楽しくなってきます。

何度も繰り返して使ってもらいたい講座です。これだけのものがすんなりと理解できるようになればリスニングに関してはかなりレベルアップしているのでリスニングには自信をもって良いといえます。そしてレベルの高い英語を聴き取れるので英語に関わる世界が広がるはずです。ラジオを聴いたり、連続ドラマに挑戦したりと、楽しみが増えるので講座を終えた後も学習を継続しやすくなっているのではないかと感じました。

この講座の受講期間は6ヶ月となっています。楽しく続けやすい講座でもこの6ヶ月というのは中級者の方にとってはかなり長い、と感じると思います(特に初めて通信講座を受講する方には)。

必ず教材の中身を見てしっかりと試してから検討してください。時間をかけて実際に受講しているつもりで取り組んでみましょう。
アルクオンラインショップの「教材の中身を見る・聞く」のページの上段のあたりに「ヒアリングマラソン 中級コース」へのお試しページへのリンクがあります。
アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」

アルクオンラインショップの「ヒアリングマラソン 中級コース」のページへジャンプします。
「ヒアリングマラソン 中級コース」の詳細


スポンサードリンク