アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > スピーキング > 英会話コエダス・アドバンス

スピーキング

英会話コエダス・アドバンス


スポンサードリンク




ビジネスシーンで困らないほどのスピーキング力が身についていますか?

「英会話コエダス・アドバンス」は説得力のある説明などができる、実践レベルのスピーキング力を強化して高度なコミュニケーションを目指す上級者向けのスピーキング講座です。

「英会話コエダス・アドバンス」の概要
●受講期間:6ヶ月

●価格:39,690円(税込み)

●開始レベルの目安
TOEIC550点〜、英検2級〜、

●学習時間の目安
1日約40分×週4日

●この講座の到達目標
複雑な内容を自分なりに表現して説得力のある会話が出来るようになること。

「英会話コエダス・アドバンス」
教材の内容

●コースガイド1冊
「英会話コエダス・アドバンス」の学習の進め方や講座の流れ、テストの提出の仕方などを説明してあります。

●テキストブックA5版 毎月1冊(計6冊)
日々の学習を指示に従って進めていきます。マンスリーテストやコラムも掲載されています。

●CD(12枚)
CDは毎月2枚です。CD−Aには前半2週間分の音声、がCD−Bには後半2週間分の音声とマンスリーテストが収録されています。

●マンスリーテスト毎月1回(計6回)
毎月の学習の最後にその月の成果を測定するためのマークシート方式のテストです。後日、採点された答案が解答と解説が付きで郵送されてきます。

●ポイント総覧ブックレット「A Collection of Key Points」 1冊
6ヶ月間で学習するポイントと基本表現が閲覧できるようになっている小冊子です。復習したい時に便利です。

●coedas counterシート 6枚
テキストにはさんで使用するための、しおり状のシートです。学習時に、このシートを使用して、声に出した回数(coedas回数)を記録したり、次の学習時に開始ページを直ぐに開くことができるので便利です。

●特製CDケース
この講座に必要なCDが全部収納できる専用のCDケースです。

●修了証
全てのテストを提出して見事のこの講座を完走人に送付されます。完走後に数週間で郵送されてきます。




英会話コエダス・アドバンス

アルクオンラインショップの「英会話コエダス・アドバンス」のページへジャンプします。

「英会話コエダス・アドバンス」の特長
(1)上級コミュニケーションに必要な「表現」と「48の機能」で言いたいことが伝えられる
アンケート調査で明らかになった日本人に必須の場面から中級レベル以上の方が必要とする会話表現を厳選。これらの表現を「反論する」「詳しく描写する」などの上級レベルの英会話に必要な「48の機能」と共に定着させていきます。

(2)「英語で考える力」を強化できる
「コエダス式アクティブ・スピーキングタスク」で上級者に必要な英語の瞬発力をさらに強化します。「At a Quick Tempo」や「Random−Repeat!」などの練習で応用の効く定型表現を自由に使いこなせるようになる。

(3)英語らしい表現を使って「予想外の展開」でも困らない会話力が身につく
単文でしか表現ができない方のために、「Structure for Speaking」コーナーでは、単文から複文へのステップアップを簡単にして、情報を付け加えながら話す英語らしい表現法を身につけます。「Twist&Turns」のコーナーでは、会話中に「予期しなかった展開」になった時の対応の仕方を伝授します。

(4)「コエダス・カウンター」が、しおり使用で使いやすく、楽しく学習できる
「英会話コエダス・アドバンス」では、「英会話コエダス」でもおなじみの「コエダス・カウンター」が「別紙・しおり仕様」となり使い勝手が良くなりました。最終月の6ヶ月目には「英会話コエダス・アドバンス」全ての学習テーマと重要フレーズを総覧できる小冊子が届いて復習を効率的に進めることができます。どうしてもわからない疑問がでた時はハガキやウェブで質問できる学習相談室があります。受講生専用のサイトでは受講生のためのコミュニケーションスペースもあるので楽しく続けることができるようになっています。

「英会話コエダス・アドバンス」の感想

「通信講座の中身を見る・聞く」から「英会話コエダス・アドバンス」のプチ体験ツアーとお試しページを受講してみました。

私は何年も前にこの「英会話コエダス・アドバンス」の前身のスピーキング通信講座「スピーキングマラソン実践コース」を受講したことがありました。それできっと内容が似ているのではないかと想像していたのですが、同じレベルの講座でありながら後発の「英会話コエダス・アドバンス」の方がはるかに学習しやすくなっていました。

やりやすくなったと思うのは学習単位が週単位から日単位となって毎日どれだけ学習すればよいかが明確になったので取り組みやすいこと。それから学習する表現が厳選されていてその表現をみっちりと学習できる構成になっているので、確実に身につけることができることです。

もちろん「スピーキングマラソン実践コース」も挫折したあと数年後にやり直してみると優れた講座であることがわかりましたが、「英会話コエダス・アドバンス」と比べると欲張りすぎているせいか苦しいわりに身につきにくいと感じてしまいます。

「英会話コエダス・アドバンス」は一つのユニット(基本会話)を、Key表現を中心にして2日間にわたってこなしていくので、色々な角度から繰り返して声に出すことになる仕組みになっています。
練習方法もリピーティング、シャドウイング、ロールプレイイングが気負わずに気楽に取り組める流れになっていますので、本当に重要な表現が身についてきます。

この講座であれば開始レベルも中級レベルからでも十分についていけて効果が実感できるような構成になっていると言えると思います。「スピーキングマラソン実践コース」も中級者からOKだったのですが、実際は上級者向けと言えるようなきつい講座でしたから「英会話コエダス・アドバンス」についても少し危惧していたのです。

標準学習時間は1日約40分となっています。さっとこなせば可能なのですが、この講座も他の講座と同様にやはり最低1時間は見ておくとより繰り返すことができて効果がでると思います。
40分間テキストを開いてじっくりと学習して、あとはちょっと空いた時間に少しでも復習するというようなスタイルでもいいでしょう。聞いて簡単にわかることでもいざ自分の声で表現するとなるとすごく難しいものです。テキストにしたがって学習すれば自然と繰り返していけるようになっていますが、さらに意識して徹底的に繰り返してもらいたい講座です。

英会話スクール等のように実際の相手と会話する訳ではないので、会話の時の独特の緊張感がないのが弱点です。会話するのはある程度なれも必要ですから。できるだけ本当に会話しているつもりで練習するしかありません。普段のちょっとした意識の差が実際に会話する時に出てきます。

日常からビジネスシーンまで困らない会話力を楽しく学習して獲得したい方に。

「通信講座の中身を見る・聞く(無料)」からまずは「プチ体験ツアー」を、そしてお試しページでじっくりと講座の内容を見てください。
ページの上段、上から3分の1のあたりに「英会話コエダス・アドバンス」へのリンクがあります。
(一部音声が聞けないトラックがありましたが、内容がわからないということはありません。)


「英会話コエダス・アドバンス」の詳細

アルクオンラインショップの「英会話コエダス・アドバンス」のページへジャンプします。



スポンサードリンク