アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > リスニング&スピーキング > リピーティングマラソン実践コース

リスニング&スピーキング

リピーティングマラソン実践コース


スポンサードリンク




自分の英語で表現する〜My English〜を獲得してあなたの英語を使っての世界を広げてみませんか。

「リピーティングマラソン実践コース」は会話の応用力とセンスを磨いて脱日本人英語から抜け出して自分の英語で思っていることをきちんと伝えることの出来る英語スピーキング力を養成する講座です。

「リピーティングマラソン実践コース」の概要
●受講期間:6ヶ月

●価格:39,690円(税込み)

●開始レベルの目安
TOEIC550点〜、英検2級〜

●学習時間の目安
1日約40分×週4日

●この講座の到達目標
自分の思っていることを英語で自在に表現できるようになること。

「リピーティングマラソン実践コース」
教材の内容

●コースガイド1冊
「リピーティングマラソン実践コース」の学習の進め方や講座の流れ、テストの提出の仕方などを説明してあります。

●テキストブックB5版 毎月1冊(計6冊)
日々の学習を指示に従って進めていきます。学習手順も示されています。マンスリーテストも掲載されています。

●CD毎月2枚(合計12枚)
学習するテキストの音声素材とマンスリーテストが収録されています。

●別冊「ポケットパル」毎月1冊(合計6冊)
テキストにでてくる英文とその和訳、練習問題の解答と解説が載っています。

●マンスリーテスト 毎月1回(計6回)
マークシート方式のテストを受けて毎月の学習成果をチェックすることができます。後日解答、解説と学習のアドバイスが郵送されてきます。

●特製CDケース
この講座に必要なCDが全部収納できる専用のCDケースです。

●修了証
全てのテストを提出して見事のこの講座を完走人に授与されます。受講終了月の翌月中旬ごろに届きます。




リピーティングマラソン実践コース

アルクオンラインショップの「リピーティングマラソン実践コース」のページへジャンプします。

「リピーティングマラソン実践コース」の特長
(1)「スーパーリピーティング」で会話力をつける
「リピーティングマラソン実践コース」では、5段階のステップを踏んで英語を定着させる学習法「スーパーリピーティング」を使います。よくありがちな英文を無理に暗記するのではなく、自然と頭に英文を定着させていきます。「スーパーリピーティング」の5段階のステップを踏んで流れのある英文をリピーティングで定着させると、どこか1箇所を思い出せば、あとは芋づる式に英語がつながって口をついて出てくるようになります。考えてから話すのではなくて、英語が自然と口から出てくるようになる。それがスーパーリピーティングの効果なのです。

(2)英語のセンスを磨き上げる
「リピーティングマラソン実践コース」は、自分の考えや意見を自由に英語で表現すること〜My English〜を目指しています。そのために毎月違った5つのアプローチで、総合的に表現力を磨き上げます。同じ内容を立場によって長く丁寧に話したり、短く簡潔に話したり、時には相手を説得したり、などが自在に使えるようにしていきます。とは言っても難解な表現を身につけるのではなく、簡単な単語を組み合わせて表現の幅を広げていく、英語をつかって感情豊に話していく、そして多彩な表現を駆使できるように会話の反射神経を鍛えていきます。


「リピーティングマラソン実践コース」について
以前にこの講座の受講体験があります。

半年間という長い受講期間ですが途中で飽きることなく続けていくことが出来ました。

テキストで扱っている英文の内容が実際の会話で役に立ちそうなものが多いことと、バラエティに富んでいるので飽きることがなかったのだと思います。

内容に飽きることはなかったのですが、毎日の学習は決して楽なものではありませんでした。
リピーティングはきちんと内容を理解していないとスムーズに出来ませんからそこに至るまでに何度も自分の声に出して練習していかないといけません。おのずと時間もかかってきました。標準学習時間は40分となっていますが、私の場合、1時間くらいはかかっていました。
他の講座と同様に時間は多めに見ておいたほうがいいと思います。
そしてこの「リピーティングマラソン実践コース」の場合、定着させるためにはちょっとした空き時間を利用しての繰り返し練習がすごく重要になってきます。そうして繰り返して初めて本当に定着して実際に話すときに使えるものになっていく感じです。

「スーパーリピーティング」というと、なんだか特別な魔法のような方法に思えるかもしれませんが実際は極めて地味な練習です。いかに集中して繰り返して練習していけるか、コツコツ積み重ねていけるかが本当に大事となります。この講座でその重要性がわかってきました。

集中して繰り返して練習するということはやってみると以外に大変です。調子の悪い時などはなんとなく惰性で繰り返している、という状態によくなっていました。
しんどいと思えるときは無理に全ての指示に従わなくても、出来るところだけでもこなしていってもいいと思います。

受講してみて感じたのは、この講座は上級者の方でスピーキングに自信がない方にも非常に役に立つのではないか、ということです。TOEICで高得点をマークしていてもスピーキングがうまくできないのは話すためのトレーニングが少ないためにしっかりと使える表現を体で覚えていないだけなのではないでしょうか。
話すことは機会がないことも手伝って意外とないがしろなままにしがちな部分です。そして絶対量が少ないためにスピーキングの実力をあげるのは結構大変です。この講座で扱っている英文は理解するのに手を焼くことはありませんが話すとなるとなかなか手ごわく感じるものでした。スピーキングの練習素材としては中級者から上級者まで幅広く使えて役に立つ内容となっているということです。
実際に英語で会話する時に身につけた表現がさっとでてきた時は本当にうれしいものでしたし自信がつきました。話すというのはその楽しさがわかると病みつきになるものです。その時に使える表現が多ければ多いほど話す内容の幅が出て会話も広がっていきます。

スピーキングに焦点を当てましたが、この講座はリスニング力をつけるのにも役に立ちます。今まであやふやだった表現などが「スーパーリピーティング」でしっかりと声に出して練習していくことによって自分の中にきちんと定着していくからだと思います。ただなんとなく聞くだけではリスニング力も伸びません。やっぱり楽な講座ではないということです。中級者の方には上級者になっても何度でも使える内容なので特に長く付き合える講座となっています。

徹底的にスピーキングを鍛えたい方はぜひ、教材の一部を見て試してみてください。
「通信講座の中身を見る・聞く」のページから「リピーティングマラソン実践コース」のリンクで試してみてください。

「リピーティングマラソン実践コース」は岩村圭南 先生の監修となっています。
岩村先生はNHKのラジオ講座「徹底トレーニング英会話」の担当講師です。
「リピーティングマラソン実践コース」教材の中身を試してみるのと同時に(別に同時でなくてもいいのですが)、ぜひ「徹底トレーニング英会話」も聴いてリピーティング練習に取り組んでみてください。毎日更新の講座なので出来れば録音して何度も何度も声に出してトレーニングすることをおすすめします。「徹底トレーニング英会話」も「リピーティングマラソン実践コース」も何度も繰り返してはじめて効果がでてきてよさがわかるものですから。

「通信講座の中身を見る・聞く」のページの中段やや上の辺りに「リピーティングマラソン実践コース」の教材へのリンクがあります。



「リピーティングマラソン実践コース」のページはこちらです。
リピーティングマラソン実践コースの詳細


スポンサードリンク