アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > ボキャブラリー&文法 > ボキャビルマラソンMUST(マスト)

ボキャブラリー&文法

ボキャビルマラソンMUST(マスト)


スポンサードリンク




最重要語彙を身につけて英会話を楽しんであなたの英語の世界を広げて見ませんか。

この講座は日常生活で、ネイティブスピーカーと不自由なく会話ができる最頻出の重要語彙3,000語を「竹蓋Vメソッド」で習得します。


「ボキャビルマラソンMUST」の概要
●受講期間:6ヶ月

●価格:44,100円(税込み)

●開始レベルの目安
TOEIC350点〜、英検3級〜。

●この講座の到達目標
日常会話を不自由なくこなせる重要語彙3,000語をマスターする

●1週間の学習時間の目安
1日約30分×5日間

「ボキャビルマラソンMUST」
教材の内容

●コースガイド1冊
「ボキャビルマラソンMUST」の学習の進め方や講座の流れ、テストの提出の仕方などを説明してあります。

●テキストブックB5版 毎月1冊(計6冊)
日々の学習を指示に従って進めていきます。リング綴じのテキストです。

●CD(18枚)
学習する語彙やテキスト中の英文、マンスリーテストやファイナルテストのリスニングの部分が収録されています。

●マンスリーテスト毎月1回(計6回)
毎月の学習の最後にその月の成果を測定するためのマークシート方式のテストです。後日、採点された答案が解答と解説が付きで郵送されてきます。

●ファイナルテスト 1回(CDつき)
「ボキャビルマラソンMUST」を終えたときの実力を測るためのテストです。最終月はマンスリーテストとファイナルテストの二つのテストを受験するようになります。

●Word Book(完全語彙集 B6判 約260ページ) 1冊
「ボキャビルマラソンMUST」で身につけることを目的にしてきた語彙を全て収録してある小冊子です。発音記号、意味とテキストブックの掲載箇所を示してあるので確認用に便利です。

●特製CDケース
「ボキャビルマラソンMUST」に必要なCDが全部収納できる専用のCDケースです。

●修了証
全てのテストを提出して見事の「ボキャビルマラソンMUST」を完走人に送付されます。完走後に数週間で郵送されてきます。




ボキャビルマラソンMUST

アルクオンラインショップの「ボキャビルマラソンMUST」のページへジャンプします。

「ボキャビルマラソンMUST」の特長 
(1)長い期間記憶に残る学習法「竹蓋Vメソッド」を採用
単語を覚える上での悩みは、すぐに忘れてしまうこと。「ボキャビルマラソンMUST」で採用している「竹蓋Vメソッド」は記憶のメカニズムをうまく利用することで、覚えた語彙を長期間記憶しておけるように開発された学習法です。適切なタイミングで繰り返して学習する、既に知っている単語と結びつけて覚える、などの脳が記憶を保っておく上で不可欠なステップが毎日の学習に組み込まれています。

(2)日常生活で必要な3,000語を厳選
「ボキャビルマラソンMUST」で学習する3,000語は、難易度、有用性が検証されて厳しい基準で選ばれたものばかりです。だから、めったに使わない単語を学習する、といった無駄もありませんし、知っていて当たり前の単語を学習していない、といったムラがありません。この講座で学習することで日常生活に欠かせないボキャブラリーがバランスよく身についていきます。

(3)聞いたり、書いたりするトレーニングで実用性の高い語彙を身につける
「ボキャビルマラソンMUST」では、テキストとCDをフル活用して、学習語に、聞く、話す、読む、書く、といったいろんな角度から触れて学習していきます。実際にコミュニケーションをとる場面で臆することなく使える実践的なボキャブラリーが習得できます。


「ボキャビルマラソンMUST」の感想

体験版を受けてみての感想となります。

初級者から受講可能な講座ですが、実際に試してみると想像していたよりも本格派の講座だと感じました。初心者の方には難しいと感じるような単語も結構出てくるからです。しかし考えてみるとどんな学習法で習得するにせよ必ず出会わなくてはならない単語ばかりなのでやや難しく感じるのはあまり問題ではないかもしれません。

単語を覚えるというのは単純な学習になりがちです。一日にたくさん覚えようとしても結局その日の学習の最後の方には最初の方の単語を忘れてしまっていたということはなかったでしょうか。私の場合はそんな感じでした。そして次の日にはもうほとんど忘れているということが多かったです。

「ボキャビルマラソンMUST」では1日に学習する語彙数は10語程度なので学習量に圧倒されるということはないと思います。初心者の方でも何とか頑張ってみようか、と思える数なのではないでしょうか。そして一日の学習の中で単語だけを単体で覚えようとするのではなく、うまく段階を踏んで短い文章の中で使って習得できる流れになっているのでストレスをあまり感じることなく進めていけます。

単語を覚えるには文章の中で覚えたら良いと、よく言われますが実際に自分で辞書を引いていい例文を使って覚えていくのはかなり骨が折れるものです。ですが、「ボキャビルマラソンMUST」では流れに沿って学習していくと自然に文章の中で使って習得していく仕組みになっているのでかなり負担が少ないです。

ただこの「ボキャビルマラソンMSUT」も他の講座と同様に標準学習時間の30分ではとてもしっかりと学習しきれないと思います。やっぱり最低でも1時間は欲しいところです。初心者の方には毎日1時間はきついとは思いますが、テキストをしっかりと学習しようと思えば自然とこの位の時間が必要になってくるはずです。効率的に学べる講座ではありますが、あまり時間が取れない方には定着率が悪く感じてやる気が落ちる可能性があります。やる気の持続は完走できる、できないに大きな影響をあたえますから重大です。

単語学習に1時間は長い、と思えるかもしれません。しかし、やみくもに覚えていこうという講座ではないのでそれほど苦痛ではないのではないかと思います。テキストを終えてみたら1時間たっていた、という感じです。

この「ボキャビルマラソンMUST」を実際に受講して完走したわけではないので断言は出来ませんが、習得する3,000語は英会話を不自由なくこなして必ず身につけておくべきものばかりだと思います。この3,000語を身につければ英語のスッテップアップにはもちろん、英語の理解力が高まって世界が広がるはずです。

私は「ボキャビルマラソン・パワーアップコース」を受講した経験がありますが、学習した単語には本当によく出会います。そんな経験もあるのでこのコースでも厳選というのは大げさではないと思えます。

単語だけ学習すれば全てうまくいくわけではありませんが、それでもやっぱり語彙力は上達するために非常に重要です。語彙力がつけば聴いたり、読んだりする時に理解できることが増えるので英語を学習するのが楽しくなります。3,000語というのは本当に大変な数です。でも初期段階でこれだけの語彙力をしっかりとつけておけばステップアップもスムーズなのではないかと想像します。

受講期間は6ヶ月間ですがこの「ボキャビルマラソンMUST」も繰り返していけばいくほど定着して効果を感じることができると思います。講座をとりあえず6ヶ月で終えて、また復習すればより確実です。単語学習に終わりはありません。

真剣に語彙力を強化したい方には力になってくれる講座「ボキャビルマラソンMUST」だと思います。

「教材の中身を見る」と「プチ体験ツアー(竹蓋好瓮愁奪鼻法廚濃間をたっぷりとって(数日かけてみましょう)内容をしっかりと確認してみてください。
アルクオンラインショップの「教材の中身を見る・聞く」のページから「ボキャビルマラソンMUST」のお試しページへのどうぞ。中段のあたりに「ボキャビルマラソンMUST」があります。
アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」

アルクオンラインショップの「ボキャビルマラソンMUST」のページへジャンプします。
「竹蓋Vメソッド」で、もう覚えた単語は忘れない!「ボキャビルマラソン MUST」


スポンサードリンク