アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > TOEIC総合講座 > 挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム

TOEIC総合講座

挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム


スポンサードリンク




TOEIC900点をクリアして様々なシーンで自信を持って英語が使えるようになります。

この講座は英語の総合力を磨き上げて、一般的にかなりの英語力があると認められているTOEIC900点をクリアするための講座です。

「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」の概要
●受講期間:6ヶ月

●価格:60,900円

●開始レベルの目安
TOEIC800点以上、英検準1級

●1週間の学習時間
1日60分×5日

●到達目標
ノンネイティブとして十分な意思疎通が図れる、TOEICテスト受験者の上位2%に入るスコア900点をクリアする。

「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」
教材内容

●コースガイド 1冊
「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」を開始する前に読んで学習の進め方やテストの受け方、提出方法などを知っておくための小冊子です。

●テキストブックB5版 6冊
毎日の学習を指示に従って進めていきます。マンスリーテストとコラムも掲載されています。

●テキスト用CD 6枚
テキストに準拠した内容のCDです。

●プライマリーテスト
受講前の英語力を、TOEICテストと同じ形式で問題数も実際のテストと同じ(200問)で測ります。結果は後日郵送されてきます。

●マンスリーテスト 4回
プライマリーテストと同様に本番のテストと同じ形式で問題数は本番のテストの半分の100問です。

●ファイナルテスト
講座終了後に受験するTOEICテストと同様の形式で問題数も本テストと同じ200問のテストです。4ヶ月間の成果をこのテストで測ります。

●テスト用CD 3枚
テスト用に収録された専用のCDです。

●解答・和訳集「Supplementary Book」 6冊

●別冊「アラカルト集」 1冊(CD付き)
テキストのプロジェクトとは別のミニプロジェクトともいえる小問題を多数収録しています。

●「チャレンジ英単語752」 1冊(CD付き)
TOEICテストで高得点を狙うために必須の重要語彙752語を習得するための小冊子です。

●「チャレンジ英単語復習ドリル」 1冊
「チャレンジ英単語752」に対応したドリル形式の小冊子です。

●特製CDケース
講座で使用するCDが全て収納できるようになっている専用CDケースです。

●修了証
全てのテストを提出して講座を完走した人に授与される証書です。




挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム

アルクオンラインショップの「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」のページへジャンプします。

「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」の特長
(1)「プロジェクト学習」で英語圏でのOJTを疑似体験
「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」の学習の中心となるのは海外での現場を体験する「プロジェクト学習」です。毎週一つのミッションが与えられて、実際に海外で働いているつもりで取り組んでいって大量の英文に触れていきます。
このミッションを通して、精読したり、精聴したり、報告書を作成したり、プレゼンをしたり、する事によって英語の実践力をやしなっていきます。

(2)別冊「アラカルト集」で実践力をさらに磨ける
テキストに掲載しきれなかったミニプロジェクトを、別冊「アラカルト集」に収録。ちょっとした時間にバラエティに富んだ話題を使って、リスニング力、リーディング力、ライティング力の実践力を伸ばしていくことができます。

(3)難関語彙もバッチリ
高得点を目指すために必要な重要な752語を、単語集「チャレンジ英単語752」と、専用問題集「チャレンジ英単語復習ドリル」の組み合わせ学習でマスターしていけます。
豊富な例文から同義語や反意語を同時に学んでいくので定着もしやすくなっています。
全ての例文はCDに収録されているので、見て、聴いての学習ができるので身につくのです。

(4)計1,500題の練習問題で本試験も安心
プライマリーテストやファイナルテストに毎月のマンスリーテストなど、全部で1,500題以上の練習問題に取り組んでいきます。この講座でTOEICテストの出題形式に慣れておけるので本試験で実力を発揮できるようになっています。

(5)いろんななまりの英語を体験できるので、テストの時も実践時にも役に立つ
「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」では音声に定番のアメリカ、イギリス以外にもオーストラリアやカナダの英語を収録しています。さらにノンネイティブの英語が出てくることも。多様な英語に慣れておくことでテストのリスニング対策として、そして実際にコミュニケーションを取る場合にも役に立ちます。

(6)この講座の受講生のみ利用可能な特別トレーニングを用意
My ALCに「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」の受講生のみが挑戦できる「速読トレーニング」と「単語トレーニング」が用意されています。テキストの学習と併用すれば本試験への準備もさらにしっかりとしてきます。


「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」の感想

私はこの講座の受講体験があります。正確に言うとこの講座ではなくて前身の「TOEICテスト860点スーパーマラソン」を受講しました。テキストの内容は多くが重なっているので受講体験があるといえると思います。

私はこの講座を受講しようと思ったのはTOEICテストを受験してみようと思ったのがきっかけです。受験するなら860点を越えたいと思い挑戦をしてみたのです。始めるときの英語力は英検準1級でした。

この講座を受けてみて、受講する前からわかっていたことなのですが本当にTOEICテスト対策の講座という気がしません。アルクのTOEICテストシリーズは全てそうなのでしょうが、この講座は特にそう感じるのではないかと思います。毎週違った状況におかれて課題(ミッション)を遂行していくというスタイルをとっているからです。TOEICテストのスコアだけ欲しい方はやはりこの講座には向かないでしょう。普段の学習ではテスト問題らしいものは出てきませんからきっといらいらしてくるはずです。他のTOEICテスト対策シリーズの講座と同じく、英語力をあげてその結果TOEICテストの目標スコアをクリアしたいと、考えている方にいいのではないかと思います。
TOEICテスト900点をクリアして自信をもって仕事や日常生活の中で英語を使いたい、と考えている方には最適だと思います。

毎週のプロジェクトの課題(ミッション)は、仕事で英語を使うことのなかった私にはドキドキしながら取り組めるものばかりでした。毎週のプロジェクトはビジネス関係のものだけではなくて趣味や日常生活に関するものがありバラエティに富んでいるので、全くあきることはありませんでした。

しんどいのですが楽しく取り組める講座なのです。でも私が戸惑ったのは、毎日の学習プランは自分で決めていかなくてはならないところです。何のことは無いように思えるかもしれませんが、毎日どの程度学習していけばいいのかなかなかペースがつかめませんでした。アルクの講座のほとんどが毎日の学習量が決まっているのでそのやり方に慣れていた私には最初は非常にやり辛かったです。

開始レベルの目安は、TOEIC800点以上、英検準1級となっています。私は個人的にはTOEIC700点台の方でも挑戦してみてもいいのではないかと思っています。憶測になるのですが、私自身受講前のTOEICのスコアはもし受験していても800点は超えてなかった、と思います。

そんな私でも得るものが多く、楽しく続けていくことができました。であるのでTOEIC700点台の方でも内容が、「教材の中身を見る・聞く」で見て気に入ったのであれば受講してみる価値はあると思います。

毎日の学習時間は自分自身で決めていかなくてはならないのでその日その日で変わってきます。でもみっちりとこなそうと思うなら、1時間半から2時間は用意しておいてもらいたいです。繰り返しになりますが、この講座は毎日の学習範囲が特に決められていません(週単位で範囲が決められています)。ですから自分自身で毎日範囲を決めていかないとならないのです。

学習の中心となるプロジェクトの学習内容に加えて、別冊「アラカルト」(前身の講座では毎週末に掲載してあった、アラカルトコーナーがこの新しくなった講座では、別冊の小冊子「アラカルト」となっています)のミニプロジェクトも学習しておきたいですし、単語のトレーニングもはずせません。時間がいつの間にかかかっているのです。プロジェクトに入る前のウォームアップや文法学習だけでも苦手な私にはけっこう時間がかかりました(いい文法学習にはなりましたが)。

この新講座「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」の良いところは「アラカルト」が別冊になりCDもテキストと別々になったことです。
別冊「アラカルト」だけいつも携帯して細切れ時間をうまく活用しての学習がやりやすくなったと思います。単語学習も別冊となっているのでこちらも学習しやすくなったのではないかと思います。

また、受講期間も以前の8ヶ月間から6ヶ月間に短縮されました。これも挫折する可能性が減っていいのではないかと思います。8ヶ月間は本当に長く感じました。多様なプロジェクトで飽きないとはいえ、やっぱり長かったです。6ヶ月間なら長いことには間違いありませんが上級者で目的を持って受講をするなら続けていきやすい期間だと感じます。

この「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」は毎日の学習を完璧にこなせなくても少しずつ実力がついていく講座だと思います。
私も毎日アップアップの状態でしたがとりあえず進めていくことを優先して続けていきました。なかなか実力の伸びがマンスリーテストの結果にも反映されずにちょっと気分的に落ち込んだ時期もありました。本当にいい感じになった、と自分自身で思えたのは最終月のファイナルテストを受験した時でしたから本当に滑り込みでした。結果として前身の講座の目標点であった860点をクリアすることができた(900点には届きませんでしたが870点でした)のもこの講座を信じて続けたからだと思っています。

一度完走しただけではこの「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」を使い切ることは無理です。900点を越えても何度も何度も使って学べる講座です。もし「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」を完璧に使い切ったら、TOEIC950点は楽に越えてしまうのではないかと、私は思っています。
でもまずは900点を越えて自信をつけましょう。それだけでも英語がずいぶんと聞き取れたり、話せたりするようになって生活も楽しくなりますから。

「講座の中身を見る・聞く」から「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」の教材の一部を体験することができます。ページの中段のやや下あたりに「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」へのリンクがあります。アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」

アルクオンラインショップの「挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラム」ページへジャンプします。
挑戦900点 TOEICテスト攻略プログラムの詳細


スポンサードリンク