アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > アルクの通信講座と管理人の関係 > 挫折しないためには

アルクの通信講座と管理人の関係

挫折しないためには


スポンサードリンク




挫折したくてする人はいないと思います。私もそうでしたが、結局二つの講座で挫折してしまいました。
そして、そこからどうすれば多少なりとも挫折を避けられるのかを考えてみました。

私の場合だと、やめてしまった講座は始める時から失敗する可能性が高かったように思います。

まず受講期間(二つとも6ヶ月間でした)の間しっかりと学習時間が取れるかどうかあまり考えていませんでした(途中で時間が取れなくなったりしました)。なんとなく受講してみたいから申し込んだといった感じでしたので。

そこで、申し込む前に十分な時間が取れるかどうかを考えておくことがすごく大事です。
もちろん標準学習時間でも出来ないことはないのですが、しっかりと着実に力をつけたかったらできる限り毎日1〜1.5時間は時間が取れるようにしておいたほうがいいと思います。
毎日30分くらいしか時間が取れないような状態ですと、途中で遅れたときに取り戻せなくなる可能性が高いので挫折につながりやすいと思うのです。特にTOEICテスト対策講座は時間を多く見ておいたほうがいいと思います(学習範囲が広いですしテキスト、テストの復習も必要だからです)。

次に、私は最近までパソコンを持っていなかったので講座の中身を見て試してみることができませんでした。ですから、挫折した講座も受講を始めてから初めてじっくりと中身を見たといった感じでした(完走できた講座もそうだったのですが)。今はほとんどの講座がスペースアルクのサイトの各講座のページで教材の中身の一部を見てから試せるようになっています。申し込む前に必ず試してみましょう。面倒に感じると思いますが、時間をかけて学習してみてください。一部とはいえ試せるページを全て使ってみるとあなたにとって合っているかどうかを感じることができるはずです。

単純かもしれませんが、以上の二つを考えて試してみて、これなら合っていて続けられそうだと思う講座なら大丈夫です(教材の一部を試してみるのはかなり大変だったはずです)。
レベルアップした姿を楽しみにして完走しましょう。

お試し版であまりにきつく感じるようであれば今回は見送って、時間をおいてまた考えてみましょう。
いつかアルクの講座が役に立つ時がきっとあると思います。


スポンサードリンク