アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > 三日坊主だった私が、アルクの通信講座を続けることができた秘密とは・・・ > シンプルな構成

三日坊主だった私が、アルクの通信講座を続けることができた秘密とは・・・

シンプルな構成


スポンサードリンク




アルクの通信講座全般に言えることですが、まず構成が非常にシンプルです。テキストの一部でも見てもらえるとお気づきかと思いますが、あまり量が多くないように感じませんか。

アルクの通信講座全般に言えることですが、まず構成が非常にシンプルです。テキストの一部でも見てもらえるとお気づきかと思いますが、あまり量が多くないように感じませんか。

実は、私も始めて受講した講座「英検マラソン2級コース」(現在はありません)のテキストが初めて送られてきた時にテキストのボリュームのなさにちょっと驚きましたから。
アルクの通信講座の価格は通常の参考書の価格と比べるとはるかに高いです。10倍以上するわけですから当時の私は、単純にテキストも相当に分厚いのだろう、と勝手に考えていたのでなおさらテキストの薄さにびっくりしたものです(私は広告を見て受講を決めたので教材の量などはあまりわかっていませんでした)。

正直、テキストをめくった時に、これは駄目なのかな、ちょっと騙されてしまったかもしれないな、と思ったものです。でも、いざ開始してみると・・・。

少なくて物足りなく見えたのに、かなり時間がかかって毎日の学習をきちんと終えるのに苦労しました(初心者だったというのもありますが)。一見単純そうな素材もきちんと理解して次に進むためには何度もくりかえして聴いたり、読んだりするのでいつの間にか時間が経っているのです。素材の量が多かったら繰り返したりしてなかったでしょうし(できなかった)、途中で気がめいって、きっと途中で投げていたと思います(私の三日坊主の性格からして)。

振り返ってみても、アルクの通信講座を受講するまでは、分厚い参考書や通信講座に挑戦したりしていたのですがすぐに投げ出していました。極端な話ですが、その日の学習の最後の方では最初に学習したことを全く覚えていない状態でしたから嫌気がさしてきていました。それで数日で挫折、というパターンを繰り返していたのです。

アルクの通信講座を完走してみてわかったのですが、アルクの講座は構成がシンプルで一見してボリュームが少ないからといって教材が頼りない、ということでは無いということです。
私の場合は量が少なかった(後に適量だと思うようになりました)ことでかえって続けることができたのだと言えます。続けることで力がついていく、というそれまでになかった流れに乗ることができました。

みなさんも、もし語学学習を始めてはみるけれどいつも続かない、という悩みを持っているなら一度教材の量を考えてみてはどうでしょう。多すぎて続けられない、などということになっていませんか。

アルクの通信講座をチェックする場合でも必ず「講座の中身を見る・聞く」(無料です)から内容を吟味してみることをおすすめします。面倒でも各ページを印刷して受講しているつもりで取り組んでみると講座のことが少しでも見えてくると思います。





スポンサードリンク