アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > 三日坊主だった私が、アルクの通信講座を続けることができた秘密とは・・・ > 飽きのこない教材

三日坊主だった私が、アルクの通信講座を続けることができた秘密とは・・・

飽きのこない教材


スポンサードリンク




なぜ飽きにくいと感じるかというと、テキストで扱っている題材が日常生活のことや雑談や雑学、そして旅行会話などバラエティに富んでいるからだと思います。単純なのですがあとで考えると本当に飽きることがありませんでした。

私はスペースアルクの通信講座を複数受講してきましたが、講座を進めているときは題材が多岐にわたっていることを特に意識したことはありませんでした。ただなぜか楽しく続けられているので満足していたのだと思います。各講座のテキストを振り返ってみると気づくといった感じです。話題が毎日変わってくるので新鮮味を持って毎日の学習に取り組めていたのだと思います。

この話題の範囲の広さは英語講座の場合、初心者向けの講座から上級者向けの講座まで全般にいえると思います。
私が受講した中で一番レベルの高い講座は「TOEICテスト860点スーパーマラソン」(現在の「挑戦900点TOEICテスト攻略プログラム」です)ですが、この講座も他の講座と同じく色んな話題を材料にしてあるので毎週楽しく飽きることはありませんでした。

アルクの通信講座を受講中は特に意識していることではなかったのですが、結果的には、話題が狭い範囲で固定されていないのでいつも興味を持って(無意識でした)接していきやすかったのだと思います。そして飽きないので続けていくことができて、続けていけたことで実力が上がっていたといういい循環ができていたのでしょう。振り返ってみると大きなことだと感じています。

みなさんも多くの方は教材の話題の豊富さという点を重要視してはいないかもしれません(私もそうでした)。でも続けていく上で話題の豊富さは本当に大きい、ということを心のどこかに留めておいていただきたいと思います。アルクの通信講座に限らずにどの学習方法でも続けていって初めて効果が現れるものですから。





スポンサードリンク