アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > スペースアルクの通信講座 管理人の受講体験記 > 「ボキャビルマラソン パワーアップコース」体験記

スペースアルクの通信講座 管理人の受講体験記

「ボキャビルマラソン パワーアップコース」体験記


スポンサードリンク




私がこの「ボキャビルマラソン パワーアップコース」を受講したのは単純に上級レベルの語彙力をつけてレベルを一段上げたかったからです。受講した期間は2002年4月号〜2002年9月号までです。

受講前も単語を覚えることには苦労していて決して語彙力があります、といえる状態ではありませんでした。この講座を受講する前に既にアルクの通信講座を複数受講していてその中で英検対策講座(残念ながら現在は廃講座です)のおかげで中級レベルの語彙力がついていると思っていたのでいきなりボキャビルマラソンシリーズの上級講座である「ボキャビルマラソン パワーアップコース」を受講することにしました。

全ての単語がはじめてお目にかかるものではなかったせいもあってか、考えていたよりもスムーズに進めることが出来ました。考えてみるとこの講座はやることが語彙学習に特化されているのでそれまでに受講してきた英検対策講座のようにオールラウンドにやることがたくさんあるわけではなかったので比較的やりやすく感じたのだと思います。

とっつきやすかったとはいえ語彙力がすいすいついていったか、というとそうでもありません。私の場合は覚えたつもりでもすぐに忘れてしまうのでこの講座でも繰り返しが大事だと思いました。ただテキストで扱っている英文も長くなく適度な長さで単調でないためか繰り返し学習もそんなに負担に感じることはありませんでした。

とはいえDaily Wordsは意味がたくさんある単語が多くて最初から全部の意味を覚えようとしてしまうとしんどく感じてしまいました。まずはテキストに赤字で示してある一番重要な意味を覚えるようにしました。全部の意味を覚えるのがベストなのですが、それが負担になってやめてしまうことがないようにするためです。たった一つの意味でも分かるようになればそれはそれで語彙力がついた、と考えるようにしたのです。

アルクのページでは学習スタイルが複数提示されていますが、基本はテキストとCDの両方を使ってしっかりと集中して学習することだと思います。「しっかりモード(アウトプット型)」(所要時間約40分)です。その後に復習するためにCDだけで学習するのであればそれも一つの手だと思います。でも復習もテキストとCDを使うのが定着させるためには一番良く感じました。良く出来た講座ですが最初からCDだけで定着させることは相当厳しいです。テキストをあまり使わずにCDを聴いただけで覚えていけるような方にはこの講座を受講するまでもなく語彙力を上げていけるでしょうからこの講座は必要ないはずですから。

この講座の受講期間は6ヶ月間でかなり長いのですが、やることが決まっているので流れに乗ってしまうとそんなにきつく感じることはありませんでした。私がわりと気楽に受講したのも続けていくのによかったのかもしれません。

また毎月提出するマンスリーテストも基本的にそのつきに学習した語彙のテストなのできちんとこなしていればTOEICシリーズなどのオールラウンド的な講座のマンスリーテストに比べて比較的高い得点を得やすいのでちょっと自信をつけさせてくれます(性格的に単純なだけかもしれません)。結果続けていけるという好循環があったように思います。頑張ったわりにマンスリーテストの結果が悪いと結構落ち込む(英検マラソンなどがそうでした)ので結果が良いのは私にとっては継続するのに非常に大きかったです。

ファイナルテストの結果も100%には遠かったのですが(82点でした)、それでも随分と語彙力がついたような気がしました。実際に長文なども受講前よりは随分と読みやすく感じるようになっていましたし(ペーパーバック)、リスニングでも知っている単語が増えた分聴き取れるようになっていました(ニュース英語)。語彙力がついた分だけ余裕ができたからだと思っています。当時英会話スクールに通っていたのですが聴き取りが楽になった分自信がついてスピーキングでも余裕が出てきていました(もちろん会話に対しての慣れもあったのですが、語彙力強化できたのも大きかったです)そして楽しみも大きくなったのを覚えています。でも完全にものにするためには何度も復習し直すことが必須、ということですね。

修了後しばらくたってからまたはじめからやり直してみましたが、最初の時よりも当然ながら進むスピードがあがっていてさらにとっつきやすくなっていました。テキストの英文が良く出来ているせいか2度目も飽きることなく続けていくことが出来たのです。何度続けても飽きがこないように(感じないように)うまく出来ているところもこの講座の良いところだと感じました。

そして何度もやり直してはじめてこの講座の本当の良さが分かってくるのだと思います。語彙力というのは使っていないとどうしても落ちてきますから、「ボキャビルマラソン パワーアップコース」は末永く付き合えて役にたつ講座だと思います。定期的にやり直していきたい講座だと感じました。
受講前はこの講座で身につける単語があればもうあとはいらないのではないかと思っていたのですが、まだまだ難しい単語はたくさんあって尽きることはありません(日本語でもそうですが)。「ボキャビルマラソン パワーアップコース」で学習する単語は上級者レベルとして必ず押さえておきたい単語、といえると思います。

私もまたやり直してみます。かなり忘れている部分が多いはずなのでまた新鮮に感じて楽しく続けていけるはずですから。

こちらも参考にしてみてください。
「ボキャビルマラソン パワーアップコース」の紹介ページ


スポンサードリンク