アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > 通勤楽習 新講座 > もう一度英語 ビジネスChance

通勤楽習 新講座

もう一度英語 ビジネスChance


スポンサードリンク




「もう一度英語 ビジネスChance」は学校英語をオールラウンドに使えるようにして仕事でいざという時にもあわてず対応できる英語力を確立したい方に向けた通信講座です。

中級レベル(TOEIC500点、英検準2級)の英語をビジネスでも通用するようにオールラウンドに「聞く・話す・読む・書く」の4技能を磨いていざという時でも使える英語力を身につけませんか。

講座の概要
●受講期間:3ヶ月

●価格:23,000円

●開始レベルの目安
TOEIC500点〜、英検準2級

●1週間の学習時間
1日30分×4日

●到達目標
中級レベルの英語をオールラウンドに使えるようにしてビジネスの場面でも困らない英語力を身につける。

「もう一度英語 ビジネスchance」の教材の内容
●コースガイド 1冊
講座を開始する前に読んで学習の進め方やテストの受け方などを知っておくための小冊子です。

●テキストブックB5判 3冊
毎日の学習を指示に従って進めていきます。

●副教材「Take−Out Text」 1冊
テキストの中の会話のスクリプトと対訳とテキスト内の学習内容の確認テストの解答が収録されています。B6判サイズなので持ち運ぶのにも便利です。

●CD 4枚
テキストに準拠した内容のCDです。

●マンスリーテスト 3回
学習したことがきちんと定着しているかどうかを確認するためのテストです。

●特製CDケース
講座で使用するCDが全て収納できるようになっている専用CDケースです。

●修了証
全てのテストを提出して講座を完走した人に授与される証書です。



もう一度英語 ビジネスChance

スペースアルクの「もう一度英語 ビジネスChance」のホームページにジャンプします。

「もう一度英語 ビジネスChance」の特長

(1)オールラウンドに英語を学習できるので総合力が身けられる
この講座はビジネスの現場でちょっとしたことで必要となる「聞く・話す・読む・書く」の4技能をまんべんなく鍛えることができる構成になっています。オールラウンドに英語を使えることができると幅がぐっと広がって苦手意識もなくなってきます。

(2)ビジネスマナーも身につけられる
ビジネスの現場ではマナーの良し悪しは非常に重要です。この講座ではアメリカ人経営コンサルタントが必須のビジネスマナーを解説してあります。円滑で適切な英語を使える知識が身につけられるのです。

「もう一度英語 ビジネスChance」の感想

「通信講座の中身を見る・聞く」で教材の一部を体験してみました。試してみて

●「もう一度英語 ビジネスChance」のここが良い
・一日の学習分量が少なく学習しやすい。

・学習内容が多彩で飽きが来ない。

・仕事のあらゆるシーンで使えるようにしておきたい表現ばかりを扱っている。

・まんべんなく英語力をつけることができる。

・英語力だけでない重要なマナーなども知ることができる(息抜きにもなるのではないでしょうか)。


●「もう一度英語 ビジネスChance」ここがちょっと・・
・標準学習時間の30分にこだわっているせいか学習の指示がややあまいと思える(会話の部分)。

・発音のポイントでは全文について解説が欲しいとか、Check!のところではポーズが重要表現にしかない、など細かいところでちょっと抜けている感じがする(重要表現ありき、ということでしょうか)。

・一日の学習分量が少ないので価格が割高に感じるかもしれない。


TOEIC500点、英検準2級レベルの英語力を対象としているこの講座ですが一日の分量も少なく感じる見開き2ページで取り掛かりやすいです(ここのところはBasicと同じですね)。
そして会話の部分では重要表現を絞り込んであるので最低限覚えておきたい部分が明確で安心感がありました。「今日の使えるフレーズ」はどれもビジネスシーンはもちろん日常会話の中でもすんなりと話せるようにしておきたいフレーズだと感じます。使えると会話がスマートになると思います。
キーフレーズは短いですが中学・高校英語を基本にしてビジネスの場面でも役に立つ表現だと感じます。

扱っている文章の長さも短すぎずで中級者の人が学習を続けていくのにはいい分量だと思います。
収録されている音声も決して遅いことは無くてスピーキングの練習としてオーバーラッピングやシャドーイング(テキストに指示はありませんが・・)をする際も丁度よいのではないでしょうか。これ以上速いとただなんとなくついていっているだけでしっかりとした練習にならないような気にもなったので適度なスピードだと感じます。
この「もう一度英語 ビジネスChance」の大きな特長の一つである総合力が身につけられる点は
教材の一部を体験しただけでも感じることが出来ました。
おなじみのチャンツでの重要単語の学習、ビジネスマナーや雑学なども扱っているところはさすがアルクといったところです。
英語学習をしていてもコミュニケーションに大事なマナーなどは意外とないがしろにしがちなところですから。
雑学でもこの体験版で算数のコーナーなど忘れかけていたことだったので良い学習になりました。

文書の部分ではレストランのメニューであったり手紙、パンフレットであったりと内容が様々なので飽きることがありませんでした。テキストの指示外なのでちょっと面倒なのですが、手紙などは出来ればノートに書き写したり、ワードで実際に打ち込んでみるといいのではないかと思いました。実際に手を使って学習すると残りやすいです。

一見少なく感じる一日の学習分量も他のアルクの通信講座と同じく繰り返して聞く、読む、をこなしていると標準学習時間の30分はあっという間に経ってしまうと思います。
ただ基本見開きの2ページなので難しく感じても何とか頑張ってみようという気になりやすいと思います。続けるにはこの感じを持たせてくれるのは大事だと思うので。
そして週4日の学習スケジュールはもし遅れた場合でも遅れを取り戻しやすいペースですから学習は続けやすい講座といえるでしょう。
さらに3ヶ月という学習期間も初中級者の方でも頑張っていける期間ではないでしょうか。


講座の名前からビジネス英語講座というイメージがありますが、そうでなくても初・中級の英語学習者の方で会話の部分を軸にオールラウンドに英語力を鍛えたいという方には良い講座だと思います。
この講座も他のアルクの通信講座と同じく能動的に繰り返していくことが英語力をあげることにつながりますから3ヶ月間頑張ってみるぞ!という方におすすめです。

まずは「通信講座のなかみを見る・聞く」から「もう一度英語 ビジネスChance」をしっかり時間をかけて試してみてください(無料です)。



ページの中段やや上に「もう一度英語 ビジネスChance」の体験版があります。



スポンサードリンク