アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > TOEIC奪取シリーズ > 奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

TOEIC奪取シリーズ

奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム


スポンサードリンク




「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」はテストのスコアアップだけではなく、仕事や普段の生活で実際に英語が使える力をつける講座です。

この講座は中級レベル(600点前後)で伸び悩んでいる人が、英語の総合力を底上げしながらTOEICテストでスコアアップするために必要な戦略を身につけて、TOEIC730点突破を目指すための講座です。

「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」の概要
●受講期間:4ヶ月

●価格:46,200円

●開始レベルの目安
TOEIC550点〜、英検2級

●1週間の学習時間
1日30分×5日

●到達目標
・取れるはずの問題を確実に正解し、実力を反映した形でTOEIC730点突破する。
・普段の生活で、英語を聞いたり、話したり、読んだり、書いたりが幅広く使えるようになる。

「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」
教材の内容

●コースガイド 1冊
講座を開始する前に読んで学習の進め方やテストの受け方などを知っておくための小冊子です。

●テキストブックB5版 6冊
TOEICテストのパート別に分かれています。毎日の学習を指示に従って進めていきます。

●別冊テキスト 2冊
テキストと共に使用して学習を進めていきます。

●CD 9枚
テキストに準拠した内容のCDです。

●「ダッシュ英単語!完全マスターBOOK」 1冊
730点を突破するために必要な重要単語を身につけるための冊子です。

●レビューテスト 6回
学習したことがきちんと定着しているかどうかを確認するためのテストです。

●練習テスト(模擬試験) 2回
本番テストと同じ200問のテストです。予想スコアも算出されます。

●DVD 1枚
この講座の監修者である、ヒロ前田氏とロバート・ヒルキ氏のTOEIC対策講義がDVDに収められています。本番テスト直前に見ることによって730点突破を確実にします。
※DVDプレーヤーかパソコンが必要です。

●特製CDケース
講座で使用するCDが全て収納できるようになっている専用CDケースです。

●修了証
全てのテストを提出して講座を完走した人に授与される証書です。




奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム

アルクオンラインショップの「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」のページへジャンプします。

「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」の特長
(1)TOEICの本試験と同じ質の問題でトレーニングを積むので本番も心配なし。
新形式のTOEICに対応して、4カ国の発音を導入しているのでリスニング問題の不安も解消。また、毎日の学習で使う問題には実際のテストよりも難易度が高い問題も入っているので本試験もレベルの違いで戸惑うことはありません。
本番さながらの模擬試験も2回あるので初めての受験の人も本番で問題量に圧倒されることがありません。

(2)テキストが出題パート別に分かれているので取り組みやすい。
パートごとにテキストが分けられているので(パート5とパート6は併せて1冊です)、自由に始めたいパートからスタートできます。各テキストを進めていくと、730点突破のために必要な、そのパートで必ず守るべき約束事(「憲法」)と問題攻略のための強力な武器(「鉄則」)が身につくようになっています。

(3)スコアアップだけでない、英語力自体がアップ。
1週間に5日間、4ヶ月間TOEICの問題を基に集中的に学習することによって実力自体の底上げを達成します。ただ単純にTOEICの問題を解いて正解できればそれでよし、というわけではなくどうしてその問題はその答えなのかが分かるようになっているので、英語力そのものもアップするのです。毎日の学習で問題を解くときも回答制限時間が決めてあり、日々負荷がかけられることによって英語の処理速度も向上します。4ヶ月しっかり学習すれば英語を使うことが受講前に較べて格段と楽になって生活の中に取り込むのも苦労しなくなっているでしょう。

(4)受講生だけが利用できるオンラインドリル
パート3、パート4、そしてパート5でのこの講座が目指している解答のテンポを体験できるように特別ドリルを「My ALC」から使うことができます。解答のテンポを体で覚えると、本試験で持っている力を発揮しやすくなります。


「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」の感想

私はこの講座「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」の受講体験はありません。

「通信講座の中身を見る・聞く」から教材の一部を体験してみての感想です。

この「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」は、TOEICテストで730点を奪取するための戦略を地道に学んでゆく形を取っています。これらの戦術はただ単に問題集を解いているだけではなかなか気づかないことが多いと思います。

また、仮に戦術を読んでみて頭に入れたとしても中級の学習者にはすぐに実践するのは難しいのではないでしょうか。私も初めて戦略を読んだ後、すぐには使い切ることはできませんでした。うまく活用するのは思っているより難しいです。うまく戦略を使うにはきちんとした英語力が必要だと感じました。
例えば、選択肢の先読みのテクニックなどはある程度の読解能力がないと使い切ることは出来ませんから。

この講座では戦略をインプットした後に定着させるべくさっそく問題があり身につきやすい、と感じます。
解説も詳しくしてありますし、当たり前かもしれませんが問題も本試験と同じ難易度の問題なので内容が濃い分それなりに時間がかかります。1日の学習時間の目安が30分となっていますが、他のアルクの講座と同様で実際に試してみるともっと時間が必要だと思います。私は、毎日1時間必要だと思いました。

講座で身につける戦術は、一度さっと読んだだけでは理解しづらいかもしれませんから理解するためには何度か読み返さないとならないでしょうし、問題を解いた後は実力アップのためにしっかりと解説を読んでおきたいので、きちんとこなすには最低1時間は欲しいです。
ですから学習時間だけ見ても決して楽な講座ではありません。問題を解く際にも制限時間がありますから慣れないうちはかなりつらいかもしれません。

ですがちょっと大変なぶん着実に実力がアップしていくはずです。学習期間は4ヶ月となっています。個人的には中級者の方には長くもなく短くもなくもなくで、ちょうどよい長さだと思います。
このような学習範囲の広い講座では6ヶ月は長く感じて挫折する可能性が高いのではないだろうか、と思うからです。

私はこの「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」を中級レベルから上級レベルの入り口への橋渡し的な総合講座ととらえています。ですが、少し気になったのは意識しないと口を動かすトレーニングが十分に積めないように感じたところです。テキストを全部見れていないのでなんともいえませんが、音読やシャドーイングなどのアウトプットの指示が少ないようでしたら、自身で意識して練習しておかないといざ話す時にせっかく身につけた英語もうまく口をついて出てこないのではないかと思います。

それでも4ヶ月間地道に頑張って「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」を完走したら730点をクリアして、英語の力が随分とあがっているのに気づいて自信がつくはずです。
日常生活の中で英語を使ってする何か、例えば、英語の本が読めたり、手紙が以前より楽に書けるようになったり、ニュースが聞けたり、言いたいことをだいぶ伝えることができるようになったり、が増えて楽しくなるはずです。

600点前後で伸び悩んでいる方には730点は大きな壁だと思います(英検に置き換えると、2級と準1級の間にある壁です)。
真剣に、英語力そのものをアップして730点を突破したい、と思っている方にはぜひ受講してもらいたいです。

スコアアップするための戦略だけを知りたい方にはおすすめできません。
毎日の学習に意味が見出せないのできっとすぐにやめてしまうと思います。

この講座のスタートからTOEIC受験までは6ヶ月くらい見ておくのがいいと思います。
4ヶ月で講座を終了後、弱いパートの復習と、模擬テストなどの見直しにたっぷり時間をかけて(自然と時間がかかります)、本試験の準備を十分にしておくためです。そうすれば準備万端です!

「通信講座の中身をみる・聞く」から教材の一部を体験することができます。
ページの中段やや下のあたりに「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」の教材へのリンクがあります。アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」


アルクオンラインショップの「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」のページへジャンプします。
奪取730点 TOEICテスト攻略プログラムの詳細


スポンサードリンク