アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > NHKラジオ講座

NHKラジオ講座


スポンサードリンク




ラジオ講座のよいところ

私はNHKラジオ講座を数講座受講したことがあります(現在も受講中のものもあります)。
そこでNHKラジオ講座を受講していて良いと思うところを挙げてみました。

「ラジオ講座のよいところ」詳細はこちら

ラジオ講座の一覧(英語、韓国語、中国語)

まずは講座選びの参考に英語力テストを受けてみませんか。
テストで現在のレベル(およそですが)が把握できます(中国語、韓国語はテストがありません)。
講座選びはテストの結果を参考に決めてみましょう。 英語力テストはこちらからどうぞ。
NHK出版 英語力判定テスト トップページにジャンプします。

「ラジオ講座の一覧(英語、韓国語...」詳細はこちら

音読をしましょう

みなさんはラジオ講座で学習する時に英文を自分の声に出して読んでいますか?まったく言葉を発せずにただただひたすら聴くだけという感じになっていませんか。

ただ聴くだけでも効果が全くないとはいえませんが、声に出して学習するのとでは時間が経つと大きな違いが出てくると思います。器官を多く使ったほうが記憶にも残りやすいのではないでしょうか。

「音読をしましょう」詳細はこちら

オーバーラッピング、していますか?

音読をする習慣がついてきたら、一歩進んで、オーバーラッピングに取り組んでみましょう。
オーバーラッピングは、英語なら英文を見ながら放送の声に合わせて同時重ねて読んでいくという練習方法です。

「オーバーラッピング、しています...」詳細はこちら

リピーティング

リピーティングとは文章を聴いてその後にその英文を声に出して言ってみる、という練習方法です。
繰り返して練習することによって発音、イントネーションやリズムを身につけることができてきます。

練習的には単純に思えるかもしれませんが他の練習方法と同様に棒読み的に繰り返しても効果は出てきません。

「リピーティング」詳細はこちら

シャドウイングに挑戦してみませんか?

シャドウイングとは聴き取った文章を、テキストを見ないようにしてすぐについていくように口に出して言ってみることです。文章に影のようについていくことからこの名前がついたようです。

「シャドウイングに挑戦してみませ...」詳細はこちら

ディクテーションで実力をアップ

ディクテーションとは文章を聴いて、何も見ずに聴き取ったとおりに(テキストなどを見ずに)
書き写すという練習方法です。
この練習は有名なので一度はやってみたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

「ディクテーションで実力をアップ」詳細はこちら

イアホンを使って学習

みなさんは学習をするときにどのようにして聴いていますか。ラジオからスピーカーでそのまま、カーステレオで、ヘッドフォンを使ってなど様々だと思います。その中でも私は家庭でラジオ講座を聴く場合でもヘッドフォンやイアホン(両耳)を使うことをおすすめしたいです。

「イアホンを使って学習」詳細はこちら

一日に何度も聴いていますか?

NHKのラジオ講座は一日15分〜20分の番組なので毎日の放送とはいえ負担が少なくとっつきやすいと思います。そして聴き続けている限り進歩の可能性は残されています。でも、もし上級者やそれ以上のレベルに到達したいのであれば毎日一回のみ聴いているだけでは不十分かもしれません。

「一日に何度も聴いていますか?」詳細はこちら

テレビ講座と併用する

NHKの語学講座といえばラジオ講座のイメージが強いのですが、テレビでも語学講座を放送しています。中級者、上級者の方はともかく初心者の人にとっていきなりラジオ講座を始めて真剣に聴き続けていくのはかなりきついと思います。そんなときにはテレビ講座とラジオ講座を併用してみてはどうでしょう。

「テレビ講座と併用する」詳細はこちら

外出時にテキストを持ち歩いてみませんか

ラジオ講座のテキストは放送を聴く時だけのものではありません。放送を聴く前後に予習、復習のために仕事に出かけるとき街に出るときにできる限り持って出てみませんか。

「外出時にテキストを持ち歩いてみ...」詳細はこちら

集中力を保つにはどうしたら・・・

ラジオ講座を毎日続けているけどいつもなかなか集中できずにいつの間にか15分、20分が過ぎてしまう。そんなことはありませんか。そしてそんなときはどうしたらいいのでしょうか。

「集中力を保つにはどうしたら・・...」詳細はこちら


スポンサードリンク