アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > NHKラジオ講座 > リピーティング

NHKラジオ講座

リピーティング


スポンサードリンク




リピーティングとは文章を聴いてその後にその英文を声に出して言ってみる、という練習方法です。
繰り返して練習することによって発音、イントネーションやリズムを身につけることができてきます。

練習的には単純に思えるかもしれませんが他の練習方法と同様に棒読み的に繰り返しても効果は出てきません。

まず聴いてみてそれから文章を文字で確認します。その後に日本語訳で内容を理解した後にリピーティングをしてみるという流れになります。内容がわからないものを繰り返しても実際の場面で運用できるようにはなりませんから、手間がかかっても内容をしっかりと理解した上でリピーティングに挑戦してみましょう。できるだけテキストをみないでリピーティングをしてみましょう。どうしてもわからない場合はテキストを見てもOKなのですが、繰り返して理解できてきたらテキストを見ないで挑戦してみてください。

声に出す時は発話者になったつもりで抑揚をつけて聴いたものとそっくりに言えるまで繰り返して練習します。言葉は場面によって言い方が変わってきます。リピーティングすることによっていろんな場面に対応できる表現力を身につけましょう。表現力がついてくると実際に話すときに会話の幅が広がりますし、小説などの文章を読むときも登場人物の存在が生き生きとしてくるなどの効果がでてきます。

活字だけだと見えてこない、言い方や間の取り方は表現するときにすごく大事なのだと思います。
地味ですが、リピーティングをくりかえして運用能力を高めてレベルアップしましょう。
NHKのラジオ講座の文章は長すぎず、短すぎず、で練習に適していると思います。


スポンサードリンク