アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > NHKラジオ講座 > シャドウイングに挑戦してみませんか?

NHKラジオ講座

シャドウイングに挑戦してみませんか?


スポンサードリンク




シャドウイングとは聴き取った文章を、テキストを見ないようにしてすぐについていくように口に出して言ってみることです。文章に影のようについていくことからこの名前がついたようです。

シャドウイングを続けていくとスピード感覚が身についてきます。リスニングとスピーキングの両方に効果があると言われていますが、私はスピード感が役に立って話す時に滑らかさが出てくるのでスピーキングのときに効果があると感じています。シャドウイングはかなりの集中力も要求されるので学習時間も濃く感じると思います。

文章は自分のレベルに合ったものを選びましょう。いきなりはかなりきついはずなので音読やオーバーラッピング、リピーティングをしてから取り組んでみてください。リピーティングと同様で、できるだけテキストをみないでシャドウイングをしましょう。最初の段階でどうしても速さについていけないときは見てもかまいません。しかし、音読、オーバーラッピング、リピーティングを繰り返した後の仕上げにシャドウイングをすればテキストは見なくてもできるようになっていると思います。

もし完全についていけなくても、できる範囲でわかるところだけでも言ってみましょう。うまく言えないところはその部分だけでも音読でまねてみてそれからシャドウイングに挑戦してみるのもいいかもしれません。レベルが合っていれば全く歯が立たずに嫌になってくるということは無いはずですから安心してください。

シャドウイングをする際はしっかりと集中して惰性で練習しないようにしてください。私は疲れているときはけっこう惰性でなんとなくシャドウイングをしてしまっていることがあります。そんなときの練習はあまり(ほとんど)身についていません。疲れる練習なので時間を決めてできる範囲で集中して練習することが大事なのだと思います。

毎日講座を聴いて毎日シャドウイングをくりかえしてみませんか。半年後、1年後に話す機会があればきっと効果がわかるはずです。


スポンサードリンク