アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > NHKラジオ講座 > 集中力を保つにはどうしたら・・・

NHKラジオ講座

集中力を保つにはどうしたら・・・


スポンサードリンク




ラジオ講座を毎日続けているけどいつもなかなか集中できずにいつの間にか15分、20分が過ぎてしまう。そんなことはありませんか。そしてそんなときはどうしたらいいのでしょうか。

疲れているときなどは集中力に欠けてなんとなく惰性で講座を聴いてしまいがちではないですか(私は良く集中できない状態で聴いていることが多かったです)。

そのようになりそうな時はテキストを見ながらでもかまいませんので、できる範囲、ついていける範囲で講師やゲストの人の言っていること全てを声に出してみましょう。すべてというのは日本語訳の解説の部分や講座の開始と最後のちょっとした会話の部分も含めます。普段はきっとポーズを与えられたところでしか声に出していないと思います。ポーズの部分以外は気が抜けやすいのでそこで一度集中がきれるとずっと集中がきれたままになってしまいがちだと思います。全てを声に出してみようとすると気を抜くところがないので良い緊張感が持続できて、最後まで集中力を切らさずに講座を聴き切ることができると思います。

速すぎてついていけない部分は無理せずとばしましょう。できる範囲で試してみてください。

その日に講座を聴くのが二回目、三回目のときはテキストをまったく見ずに全部を声に出してみてもいいかもしれませんね。そうとうに疲れますがたまにでもチャレンジしてみてください。

15分、20分の講座が長く感じるか短く感じるかはそれぞれですが、どちらにしても講座がすごく濃く感じますよ。

けっこう疲れるので毎日はおすすめしませんが、どうも集中できないな、と感じるときなどにこの方法を使ってみてください。でも、あまりに疲れているとき(風邪をひいている時など)は、やめておきましょう。うまくできなくてストレスを溜めていくのは体にいいことだとは思いませんので。


スポンサードリンク