アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > ラジオホームページでちょっとリスニング > 英語ラジオホームページ(BBC、VOA)

ラジオホームページでちょっとリスニング

英語ラジオホームページ(BBC、VOA)


スポンサードリンク




このページではニュース英語の代表格(私が勝手に思っているだけですが)のBBC(イギリス)とVOA(アメリカ)を少し紹介したいと思います。

BBC の名前は英語を学習されているほとんどの方が一度は聞いたことがあるとおもいます。イギリスの放送局でニュースや音楽など多彩な内容を放送しています。ニュースを毎日、真剣にリスニングしてもよし、音楽チャンネルをBGM代わりにかけておくもよし、ですから学習者のレベルを問わず楽しめるページだと思います。

・ BBC ワールドサービス

このページから世界の最新ニュースを聴くことができます。イギリス英語の発音に慣れておきたい方や興味のある方は毎日でも聴いておくと少しはなれてくるはずです。

BBC ラジオトップページ

ラジオトップページには前出のワールドサービスをはじめ、他にもクラッシク音楽やジャズなどが聴けるチャンネルがあり色々と試してみると面白いと思います。私はたまにアジアネットワーク(Asian Network)のページから番組を聴いたりしています。ここのページはアジアとは言っても普段あまり接点のない(私はですが)亜大陸(インド大陸)の音楽や話題が聴けます。ものめずらしいのと、特殊な雰囲気を味わえるということでけっこう好きです。私は音楽には詳しくないので何ともいえませんが、たまに聴くとまったく知らない言葉ですが独特の音楽にちょっと癒される事もあります。

少し変わった雰囲気を味わいたい方は聴いてみてください。BGM代わりに番組をかけておいてみてはいかがですか。おもしろく感じるかもしれませんよ(私が単に変なだけかもしれませんが)。うっとうしく感じてしまう可能性もありますが・・・。

・ BBC ラーニングイングリッシュ

ニュース英語を学習素材として使うならスクリプトが必要となります。そんなときにこのページが役に立ちます。このページからNews Englishへ移動してそこからWords in the news をクリックするとあるニュースのスクリプトが付いたページをみることができます。そのニュースの音声も聴けますのでオーバーラッピングやシャドウイングなどを取り入れて学習素材として使えます。ニュースの長さもそれほど長くありませんし、重要語句は太字で表示されていてスクリプトの下のほうに重要語句の解説も簡単にしてあり、音声も聴くことができます(語句の部分のみで解説の部分の音声はありません)。もちろん日本語訳はありませんのでちょっと大変かもしれませんが中級者の方でもスクリプトと語句の解説が載っているので充分に普段の学習に取り入れることができると思います。ここで自信をつけて長いニュースやドキュメンタリーに挑戦してみてもいいですね。

たくさんのニュースを試してみたい方はWords in the News2007へ移動すると過去の記事を見ることができるので練習素材に不足することはないと思います。

ラーニングイングリッシュのページにはニュース英語の他にも文法学習のページ、ビジネス英語のページ、クイズのページなどがあり普段の学習に取り入れることも可能です。興味のある方はさらっと寄ってみてください。私も文法のページを見たりもしましたがふだんの学習には取り入れていません。全て英語で書かれているということと、特に体系立てて学べるという感じでもないので長続きしませんでした。既に学習した内容を見直すといったふうにして利用してみても良いかも知れませんね。

VOA ホームページ

アメリカのニュースチャンネルです。日本人の英語学習者の方の多くはアメリカ英語を使っていると思います(私もそうです)。基本的にアメリカ英語で放送されていますので多くの学習者にとってBBCよりもこのVOAのほうが聴きやすく感じると思います。BBCが聴きにくい、アメリカ英語を使ってリスニングをしたい、という方には最適です。

VOA ニュースフロムアラウンドザワールド

このページから世界の最新ニュースの記事を見たり、聴いたりすることができます。ニュースの見出しの横にスピーカーのマークのあるニュースは音声付で、ニュースの記事そのままの内容なのでリスニングの学習に使えます。残念ながらBBC のラーニングイングリッシュの記事のように重要語句が太字になっているわけではありませんし、解説もありません。ですが、スクリプトがあるわけですからシャドウイングやオーバーラッピングのような練習に使えます。普段の学習素材と少し違ったものを使いたくなった時になど試してみてください。

スクリプトはないのですが左上部の方にあるLatest Newscastでは最新のいろんなニュースを5分間程度にまとめて放送しているので少しリスニングをしてみたい時などいいかもしれませんね。

VOA ビデオ・オブ・ザ・デイ

このページからはあるニュースを映像で観ることができます。毎日一つのニュースのペースで更新されていきます。ニュースの長さも数分間のものなので多くの人にとってきつすぎるということはないと思いますし、映像があるおかげで内容を理解しやすいので音声だけのニュースはどうも苦手、という方にもストレスが少なく入っていけると思います。一日数分で内容も興味深いものが多いので(私から見てですが)毎日続けていきやすいです。ページ右側のトピックスから好きなジャンルを選んで、そこからニュースを見つけることもできます。ちょっと気軽にニュース英語を試してリスニング力をアップ、してみませんか。

VOA スペシャルイングリッシュ

スペシャルイングリッシュとは英語を母語としない人たちのための放送です。語彙を基本的なものに限定し、俗語や専門用語を使わず、話すスピードも通常の放送の3分の2のスピードなのでかなり聴きやすくなっています。各ニュースの音声はスクリプト付き(音声は記事のとおりです)なので聴き取れなかったところは文字を見て確認できます。上級者の方でも苦手な分野のニュースなどはこのスペシャルイングリッシュで聴くと理解しやすいですからたまに立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

中級者の方はスペシャルイングリッシュで充分にリスニング力を鍛えて通常の放送にトライしてみましょう。

日常生活の中で、普段の学習の合間に、うまくラジオ放送を取り入れてみませんか。きっと楽しく英語に接することができてやる気が出てくるはずです。
 

 

 


スポンサードリンク