アルクの英語などの通信講座を管理人が受講してみて、感じたことと体験談をまじえて紹介しています。

スペースアルク的通信講座de Make it!/アルクの体験記 > ラジオホームページでちょっとリスニング > 中国国際放送局(中国)

ラジオホームページでちょっとリスニング

中国国際放送局(中国)


スポンサードリンク




・ 中国国際放送局北京放送(CRI)

 中国の今!を知りたいならこの放送を聴いてみてはどうでしょう。この放送局は名前の通り中国の放送局の日本語放送です。このサイトでも中国語の講座があり、学習が可能になっています。私は続いていないのですが、「中国語の勉強」で発音編第1課から始めて進んでいくとかなりのレベルに到達できるかもしれません(忍耐力がいりますが)。私もいつかまた始めようと思っているのですが・・・。

私は今のところ中国語学習は始めてもすぐにやめてしまいます(情けないのですが)。CRIのページは中国語の学習者だけではなくて(学習者の方は少ないかもしれませんね)、中国のニュース、スポーツ、エンターテイメント情報に関心のある人には楽しめるので、訪問したことがない方はぜひ一度のぞいてみてください。

芸能人のニュースは「エンタメ」のページをみてみると日本でもおなじみのスターのニュースや映画の紹介、その他たくさんの中華スターの紹介がしてあります。「ON LINE MUSIC」では歌を聴くことができるようになっています。ディープにハマっているファンの方には物足らないと思うのですが、華流入門者やちょっとどんな感じのスターがいるのか知りたい、といったまだあまり良く知らないという方には充分に新しい世界を開いてくれる存在だと思います。
私は、張學友のファンなのでそこから他のスターも気になるようになりこのページをみるようになりました。とりあえず一人、好きなスターをつくりましょう。そこから広がっていくかもしれません。

中国は旅行先としても人気があるところですよね。「旅行」のページでは中国の各地を紹介してあります。でも行きたい気持ちがあっても時間やお金の関係で実際にはなかなか行けない方も多いと思います。そんなときは「旅行」のページから「中国旅行記」をみて旅行体験してみませんか。記事には写真もたくさんありますし、かなりボリュームのある文章量なので読み応え充分です。いつか旅行に行くときの参考にもなるかもしれませんし、中国旅行に関心のある方ならきっと楽しく読めると思います。

とっつきやすい娯楽の部分ばかりではなく、文化や社会、日中交流、などのページもありますので寄ってみると興味深いものに出会ったりするかもしれませんよ。

「中国語の勉強」では音声付で学習することができますが、まったくの初学者にはテキストが物足らないように感じます。ですが音声はゆっくりと親切に解説してくれているように感じます(私も初級者なのではっきりとはいえません)ので好感が持てます。気軽に始められますが、音声を何回も聴いて学習するとなるとかなり時間が取られますので続けていくのは他の学習方法同様にけっこうしんどいと思います。副教材として使ってインプットを増やして実力アップを狙う、というのもアリかもしれません。
頑張って続けてみましょう(私もいずれ復帰する予定です)。


スポンサードリンク